炭を配合した洗顔石鹸の特徴

MENU

炭を配合した洗顔石鹸の特徴

炭を配合した洗顔石鹸の特徴

最近、テレビ・雑誌などのメディアや美容サイトなどでも話題の炭を配合した洗顔石鹸。実は気になってたけど、どんなものなのか分からないから使ったことがない、という方は意外と多いのではないでしょうか。ここでは、どんな特徴を持っているのか、そして「肌に良い」といわれている噂の真相を徹底解説します。

 

まず大きな特徴として、「汚れの吸着力」が挙げられます。本来、有害な物質を取り除く力があり、ろ過装置にも使用されるほど。表面には肉眼では確認できないほどの無数の小さな穴があり、その小さな穴にあらゆるものが吸着します。

 

石鹸に使用することにより、毛穴の中にある汚れをしっかり吸着して取り除いてくれます。肌の汚れを吸着することにより、余分な皮脂・古い角質を取り除き、毛穴の詰まりを防ぎます。古い角質は肌のくすみのもとであり、同時にお肌のくすみまで改善するという美白効果も与えてくれるのです。

 

次に、遠赤外線効果が期待できます。つまりは肌の血行を良くしてくれる効果のことであり、あらゆる美容の共通のテーマである「血行の促進」が得られるのがどんなに良いことか、美肌についてこれまで研究してきた方ならすぐに分かることでしょう。遠赤外線は肌表面に熱を感じることこそないものの、内部から肌を温めて血流を促す効果が期待できます。

 

これが「血行の促進」の具体的なメカニズムです。使用する際に意識したいのは、石鹸をよく泡立てて、洗顔したあとに顔全体を泡で包み込むようにすると、遠赤外線による血行促進作用を高めることができ、なお一層血色の良い美肌へとつながるのでおすすめですよ。

 

皮脂でベタベタしている肌、乾燥してカサつく肌もしっかり改善してくれて、潤いのある肌へと変えてくれるのです。また、天然の鉱物であるミネラル成分が含まれている、というのも大きなメリット。

 

ミネラルは美肌効果が期待できる注目の成分であり、石鹸だけでなくファンデーションにも配合されたりと、何かと美容・健康に効果の高い代物。何より、肌の新陳代謝を活性化させてくれるのが嬉しい点。

 

毛穴の広がりや角栓の詰まり、肌のたるみはこういった、新陳代謝が低下している証拠であり、活性化されることにより肌が健康となり、そのうちわざわざケアをしなくても自力で回復・修復できる、トラブル知らずの肌へと成長してくれる可能性が高まるのです。もちろん、仕上がりはしっとりツヤツヤした肌ができて、洗い上がりも突っ張る感覚がないため、非常に使い心地が良いのです。

 

そして、肌のターンオーバーの正常化も図ることができます。「肌のターンオーバー」とは、古い角質が自然にはがれ落ちて、新しい肌の細胞に生まれ変わる周期のことを指します。正常なターンオーバーの周期は28日間、つまり約一ヶ月といわれています。

 

しかし、10代をすぎ、20代の後半にさしかかるあたりから後退をはじめ、そこから年齢を重ねるにつれてターンオーバーの周期は徐々に長くなってしまいます。ターンオーバーの周期が長くなるとどんなデメリットがあるのかと言うと、古い角質がいつまでも肌に残るようになり、新しい肌細胞の形成が滞ってしまいます。

 

古い角質があると、化粧水なども浸透しにくくなり、肌に必要な保湿成分も届きにくくなります。しかし、肌に不要な角質を取り除いてくれる成分を含んだ石鹸を使用することにより、正常なターンオーバーに近づけることできるという訳です。年代をさかのぼることができる、まさにアンチエイジングですね。

 

炭を配合した洗顔石鹸のデメリット

 

さて、ここまで良い点をたくさんご紹介してきましたが、効果が高ければ必ずデメリットや注意すべき点も存在するのが世の常。もちろん炭洗顔石鹸にもあり、今回で言えば「向いている肌」と「向いていない肌・状態」が存在する点を見逃してはいけません。

 

同時にしっかり覚えておいてください。今まで特徴・メリットについて触れきた、余分な皮脂・汚れを取り除く吸着力の高さに関してですが、この高い吸着力が刺激となってしまう体質・状態・場合がある、という点です。

 

吸着力の高い炭が配合された洗顔用の石鹸は、健康なお肌の状態の方でしたら問題なく使用でき、高い効果が期待できます。しかし、吹き出物や湿疹といったお肌のトラブルがある際には、逆にその洗浄力とも言うべき吸着力が強い刺激となってしまい、お肌を傷めてしまうことになりかねません。

 

ターンオーバーの乱れや毛穴汚れといったお肌の美白状況も気になるでしょうが、塗り薬・飲み薬の服用が必要なほどの肌状態の際は、使用は避けて肌にやさしい通常のものを使用した方が良いです。

 

また、肌トラブルといえばニキビができている時も避けた方が良いでしょう。吸着力の高い石鹸であれば、なおのこと良いんじゃないの?と思いますよね。毛穴に詰まったニキビ菌をきれいに取り去るイメージがあることと思います。

 

しかし、皮脂を取り除く作用が刺激になったり、バリアとなっていた皮脂や角質が取り除かれて肌の防御力が低下してしまい、埃や塵・ゴミといった異物、紫外線などの外的刺激が肌に直接打撃を与える結果となり、ニキビを悪化させる可能性が非常に高いです。大人ニキビができてしまっている方は、先にニキビ自体の回復を待ってから、改めて石鹸を使うようにしましょう。

 


関連ページ

オーガニック洗顔石鹸が及ぼす効果・効能
肌のコンディションに気を使いたい人なら、界面活性剤や添加物は避けたいはず。そんな人におすすめのオーガニック洗顔石鹸が及ぼす効果・効能についてわかりやすく解説していきます。
40代が心がけたい洗顔石鹸の選び方
年齢肌には、これまでよりさまざまなケアが必要になってくるものですよね!肌にナーバスになってくる40代が心がけたい洗顔石鹸の選び方についてわかりやすく解説していきます。
便利な通販で選ぶ洗顔石鹸
こだわったスキンケア用品はネットなどの通販がとっても便利なものですよね?ここでは、便利な通販で選ぶ洗顔石鹸について詳しく解説していきます。
洗顔石鹸を選ぶなら、まずは口コミをチェック
さまざまな商品の本当の使い心地やユーザーの生の声は本当に参考になりますよね?ここでは、洗顔石鹸を選ぶ際に利用したい口コミ情報の活用について解説していきます。
肌に良い正しい洗顔方法とは
石鹸にこだわるなら、やっぱり洗顔方法にも徹底的にこだわるべき!ここでは、炭を配合した洗顔石鹸の特徴についてわかりやすく解説していきます。