オーガニック洗顔石鹸が及ぼす効果・効能

MENU

オーガニック洗顔石鹸が及ぼす効果・効能

オーガニック洗顔石鹸が及ぼす効果・効能

最近、洗顔石鹸はもちろん化粧品などさまざまな美容グッズで登場する、「オーガニック」というキーワード。原材料にこだわり、安心で安全に肌のケアができため、愛用している女性も非常に多いです。今回は特に、天然由来素材を用いた洗顔石鹸に注目してみました。洗顔効果や身体に及ぼす良い効能などを徹底解剖します。

 

まず洗顔に使用する媒体に関して解説していきましょう。洗顔の際、石鹸派・洗顔フォームの2つに分かれると思います。あなたはどちらを使用していますか?その泡立ちの良い手軽さから、時間のない朝にも重宝するため洗顔フォームを愛用している、という方も多いでしょう。それに対して石鹸を使用するメリットとは一体なんでしょうか?

 

洗顔フォーム・液体石鹸と比べて、固形の洗顔用石鹸の大きな特徴・メリットとして「高い洗浄力」が挙げられます。その理由として、洗顔フォーム・液体石鹸はその形状・状態を維持するために、水分や他の成分を加えていることにあります。素材そのままの固形石鹸と比べ、さまざまな成分が含まれるため、どうしても洗浄力は落ちてしまいがち。

 

どうしても、固形の石鹸である方が純粋な石鹸成分が多いため、必然的に洗浄力は強くなります。合成界面活性剤などが添加されている可能性が高い洗顔フォームと比べて、固形石鹸は余分な添加物を加えなくても製造しやすい、というメリットもあります。形成の構造の問題で、製品の能力を下げることがないのです。

 

また、固形石鹸で立てた泡は、洗顔フォームと比べて水の粒子を留めておく力が弱いとされています。これは何を意味するのかと言えば「洗顔後に洗浄成分が残りづらい」ということ。つまり、洗顔フォームや液体石鹸よりもすすぎ残しが起こりにくいということ。皮膚・毛穴表面に泡や落とした汚れのあとが残ると、それがもとでダメージを残してしまいます。

 

そんなことがあっては本末転倒ですよね。しかし、固形の石鹸は肌の汚れはしっかり落としてくれて、なおかつ必要な皮脂まで落としすぎることはありません。肌に余計な刺激を与える要素が少ないといった効能があるのです。肌の弱い方や敏感肌、乾燥肌、肌トラブルがあった場合などに、皮膚科で固形の石鹸の使用をすすめられることがあるのは、こういった理由が元となっているのです。

 

オーガニックの洗顔用石鹸の性能・効果

 

さて、次はいよいよ「オーガニック」の洗顔用石鹸の性能・効果について見ていきましょう。その前に、天然由来の化粧品にも簡単に触れていきます。

 

農薬や化学肥料などの化学合成成分を使わずに有機栽培された原料を使用して作られている化粧品のことを指すのですが、これを使用することにより肌への刺激も少なく、原料となっている植物などから抽出された成分で、人が本来持っている自然治癒力などを高めてくれる、肌本来の力を取り戻したり、能力を引き出すことで優れたスキンケアができるという代物。

 

やはり化学物質を使用したものよりも、生物に近い天然のものを使用したものは身体・お肌に優しいという訳です。安全に使用できる、品質の優れた製品が多いため愛用する方が増えています。

 

ですので、化粧品と同様オーガニックの洗顔石鹸は、石油系界面活性剤や防腐剤・鉱物油など、石油由来の化学物質・成分が含まれておらず、さまざまな天然素材から抽出した洗浄成分・美容成分で肌を優しく洗い上げてくれるのです。

 

化粧品と同じく、化学薬品が配合されていないため、お肌への刺激も少なく、安心して使用できるため敏感肌の方や乾燥肌の方も安心して使うことができるというわけです。

 

効能の性質として、例えばニキビなど肌の悩みを解決したい場合を見てみましょう。シミ・くすみ・ニキビといったお肌のトラブルや悩みをより早く、確実に治そうとするのがケミカルな製品であるのに対して、天然由来の素材を用いた製品においては、肌質を改善して、内側から治していくというアプローチを取ります。

 

肌本来の力を引き出し、回復力・修復力を引き上げて、トラブルが起きない丈夫で健康な肌を作る、という性質を持っているのです。健やかな肌細胞を育てて、お肌の代謝のサイクルやバリア機能を正常化させることで、健康的な肌状態に整えていくことができるのです。

 

ケミカル製品と比べて、派手な見た目の洗浄力がなかったりしますが、天然由来の素材を用いているため、過剰にお肌の角質や皮脂を流し落とし過ぎたりしません。また、効果も化学物質・成分を用いたものに比べ改善が見られるスピードもゆっくり・なだらかで分かりにくいですが、じっくり土台を作り上げて身体に浸透していきます。毎日のじんわりとした積み重ねが非常に大事なわけです。

 

しかし、製品の中には、実際には天然成分の割合が少なかったり、さまざまな石油由来の化学物質・成分や合成化学薬品が一部添加されているものもあります。製品を選ぶときには、認証を受けているもの、また全ての成分表示が掲載されているものなど、製品の品質をくまなくチェックすることが大切です。

 


関連ページ

40代が心がけたい洗顔石鹸の選び方
年齢肌には、これまでよりさまざまなケアが必要になってくるものですよね!肌にナーバスになってくる40代が心がけたい洗顔石鹸の選び方についてわかりやすく解説していきます。
便利な通販で選ぶ洗顔石鹸
こだわったスキンケア用品はネットなどの通販がとっても便利なものですよね?ここでは、便利な通販で選ぶ洗顔石鹸について詳しく解説していきます。
洗顔石鹸を選ぶなら、まずは口コミをチェック
さまざまな商品の本当の使い心地やユーザーの生の声は本当に参考になりますよね?ここでは、洗顔石鹸を選ぶ際に利用したい口コミ情報の活用について解説していきます。
炭を配合した洗顔石鹸の特徴
最近すっかりその効能などが注目されるようになった炭。この炭を配合した洗顔石鹸にはどのような特徴があるのか、わかりやすく解説していきます。
肌に良い正しい洗顔方法とは
石鹸にこだわるなら、やっぱり洗顔方法にも徹底的にこだわるべき!ここでは、炭を配合した洗顔石鹸の特徴についてわかりやすく解説していきます。